オーシャンドリーム号見学会のお手伝いをしてきました!

オーシャンドリーム号見学会のお手伝いをしてきました!

今の世代、なのかもしれませんが、僕は正直物欲がほとんどありません笑

なので、観光行ってもお土産をほとんど買わず、一緒に回る人からなんで何も買わないの?とよく言われます笑

車、時計、財布をどんなものを持っているかで男性のステータスが表されたりしますが、このあたりにも興味がないんですね、、、

あ、もちろん全くの無欲というわけではなく、人間の三大欲求はしっかりありますよ笑

ただ、味覚音痴のため、食べた感想が

『うまい』

『とてもうまい』

の二択しかありません笑

食事に対してケチをつけないので、結婚するには良物件です!

相手はいませんが(爆)

 

オーシャンドリーム号見学会のお手伝い

どうも、かっしーです!

12/19~12/22の間、神戸から横浜でピースボートのオーシャンドリーム号見学会のお手伝いをしてきました!

3泊4日で、また船に乗れるのは嬉しいですし、また船の仲間に会えるのも魅力ですね!

 

船内で集まってパシャり!

オーシャンドリーム号のスペック

このオーシャンドリーム号のスペックですが、

総トン数 35,265トン

全長 205メートル

全幅 26.5メートル

乗客定員 1422人

詳細はこちら

決して豪華客船ではないのですが、初めて船を見る人は感動すると思います!

にしても、今回手伝っていたメンバーは女の子の方が多かったですね笑

そもそも、僕が乗船したクルーズがメンズが少なかったのですが、、、

 

キャバクラかっ笑

見学会とは?

さてさて、見学会の内容ですが、20日は神戸港で、22日は横浜港で船の見学会があるわけです。

多少人によって配属は変わるのですが、大半が船の個別案内係に配属されます。

目的としては、船内を案内しながら、世界一周の経験を話して、船に乗りたいと思っている人にお申し込みをしてもらうというもの。

スタッフの役割

お手伝いスタッフの腕章の色で、立場が変わり、

○黄色腕章→見学会初めて~2,3回目のお手伝いスタッフ

○緑腕章→見学会ベテランスタッフ(ボランティアだけど、何回も見学会手伝ってる人など)

○青腕章→ピースボートの正規スタッフあるいは、ジャパングレイス(旅行代理店)のスタッフ

98回クルーズのメンバーはほとんど、黄色腕章だったんですが、僕ともっちーは緑腕章でしたww

ゴリゴリ頑張れとww

ただ、自分たちがこの船に乗って、最高に楽しかった経験があるので、その説明をするのがなんとも楽しいこと、楽しいこと!

案内をした人たちにも喜んでもらい、いいことづくしですね!

お手伝いの結果

お手伝いスタッフだと、神戸、横浜のどちらかで、1申し込みもらえたらいい方なんですが、

結果としては、

神戸で、2名の申し込みをもらい、団長賞をいただき

横浜では、4名の申し込みをもらい、正規スタッフとお手伝いスタッフ含め、100人くらいいる中で、世界第二位(シンプルに第二位という意味です笑)になりました笑

営業マン時代に築いたスキルが確実に役立ってますね。

正確に計算してませんが、売上?にすれば2日間で、1,000万円超えてるので、やっぱりピースボートスタッフになるべきなのでは、、、

とは言え、正規スタッフの皆さんが、いつも頑張っているからこういう申し込みがもらえるんですよね。

 

ちなみに、横浜での4名の申し込みは、現在新造しているエコシップでの世界一周クルーズの申し込みです!(オーシャンドリーム号より高いんだけどなー笑)

この船も面白いので、良かったら是非見てみてください!

www.pbcruise.jp
http://www.pbcruise.jp/library/pdf/documents/eco_123_H.pdf
http://www.pbcruise.jp/library/pdf/documents/eco_123_H.pdf

僕の人生の軸

見学会終わりに、見学会メンバーと、26日に横浜を出航する100回クルーズにスタッフとして乗船する、98回クルーズのメンバーのキャミーとともにクリスマス忘年会をしました!

 

こうやって、またみんなが集まって、思い出話ができるって、幸せですね!

僕はやっぱりいつも幹事をしてますが笑

こういう場所を作ることが、僕がこれからやりたいことであり、僕の人生としての軸なんだろうなーって、改めてわかってきた気がします。

またみんな、集まろね!

横浜の、、、闇?

さて、会が終わり近くのカプセルホテルに泊まったのですが、一泊2000円で格安。

そして、アダルトチャンネル見放題と書いてあり、ほうほうと思ってカプセルに入ったのですが

 

 

イヤホンなければ、イヤホン刺すところも全くないwwww

なんやこれwww

斬新すぎる笑

サイレントで見ろとそういうことなんかwww

 

横浜の闇を感じた、そんな夜でした笑

では、また次回!